English Version(poor...)

2015年07月14日

TE7の進捗:完成!

長続きの雨天候でシェラック塗装に苦心しました。これもまたいい経験でした。
ホットスプルース(ベイキングしている)もラティスブレイシングも、いくつか経験してきているので、思うところをそれなりにフィードバックすることができました。弦長650mm、サイド・バックはブラジリアンローズ、肘あて付き。

P7140266.jpg

P7140259.jpg


P7140254.jpg

P7140273.jpg


P7140279.jpg

P7140248c.jpg




posted by maru at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | オリジナルギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月05日

TE7の進捗:ブリッジ設置

昨日、今日と工房のRhが50%ぐらいで室温は23℃付近、またボディ表のブリッジ付近の膨らみ程度も特に変化ないのでブリッジの接着を行ないました。明日からいよいよ弦を張っての調整です。
P7050192.jpg

P7050181.jpg
裏側はこんな感じです
P7050174.jpg




ラベル:ブリッジ接着
posted by maru at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | オリジナルギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月03日

TE7の進捗:アームレスト設置

湿度の高い日が続いている(つまりトップ板が幅方向に膨張している状態)のでブリッジの接着ははばかれるが、アームレストならということで接着を行なった。アームレストの主な役目は、肘が直接表面板に触れなくなる(触れにくくなる)のでその振動を妨げないことである。意匠上の利点は自分は感じないので、なるべく目立たないようにデザインした。長さも必要最小限。材はミズメザクラの柾。
P7030137.jpg



posted by maru at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | オリジナルギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。