English Version(poor...)

2012年08月27日

「ギターフェスタ in ATC」レポート

ATCというちょっと行きにくい場所にもかかわらず、2日間とも大方の予想を上回る多くの皆様にご来場いただきました。
この場を借りて、御礼申し上げます。

「まほろばカプリシャス」によるギターアンサンブルは優しくて感動的でしたし、田頭雅法プロの演奏はカッコよかったし、また多くの人にギターを試奏していただき貴重なコメントも頂戴し、ほんとうに有意義な2日間でした。

驚いたのはこの2日間で生き物のようにグーンと成長したギターがいくつかあったことです。
さて、早くも「次回は?」の声もチラホラしていますが....


▼ギター出展者
   左から、福田寛紀さん、松谷壽信さん、丸山利仁、福手栄二さんATC2012_mmff.jpg


▼左からの4台を出展しました
    右端は目方約1Kgという福田さんのメイプルのギター

ATC_2012mf.jpg


▼手前が福手さん、奥が松谷さんのブース    すべてのギターに素晴らしい個性がありました
ATC_2012F.jpg


▼まほろばカプリシャスのアンサンブル演奏 皆さん本番に強い! 
   2日間とも満席御礼
ATC_2012cp.jpg


▼田頭雅法プロによるコンサート  お得意のフラメンコがクールでした
   お客さんも我々も大満足!!!
ATC_2012ltg.jpg


▼「こんなんもいっぺん作ってみたいなあ」兵庫県の製作家の溝田さんご夫妻
ATC_2012mzt.jpg


▼田頭雅法プロ(手前)も手にとってくださいました
ATC_2012mrtg.jpg


▼2日目の撤収間近にこの人が来てくれました   藤村良プロです
  作り手も初めて聞くような、そのギターのポテンシャルを引き(弾き)出されるのには驚きました
  
ATC_2012fjm.jpg



▼カプリシャスのメンバー高原氏の書も展示されました  
  素晴らしいので全ての作品をマクロ撮影させてもらいました
ATC_2012s.jpg







posted by maru at 16:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ギターづくり一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
試奏させて頂きありがとうございました。

会場が広かったので、ギターも十分に響いて、4人の製作家さんの個性がよく感じ取れました。

それにしても 作る人によってあれだけ違った音になるのかと感動しました。
Posted by HSPT at 2012年08月28日 01:06
HSPTさん、
今回もご来場ありがとうございました。
ギターの音はほんとに作者によって明確に個性が出ますね。私もあらためて認識しました。
Posted by maru at 2012年08月28日 07:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。