English Version(poor...)

2012年10月23日

中学校で授業をしました

きょうは我が町、奈良県御所市は金剛山の麓にある 「葛上(かつじょう)中学校」に赴いて、ギター作りという仕事についてちょっとお話をしました。
以前にも二度ほど市内の別の中学生を対象に工房で行なったことがありますが、教室で行うのは初めてです。

今回は、一年生全員を対象とした六時限目の授業という感じでした。
インターネットとプロジェクター完備の教室で、ちょっとステージに上がったような気分でとっても愉しくしゃべることができました。

▼もともとは中学の先生(英語か国語の)になることが僕の夢でした
craftm_KJHS1.JPG


▼手にしているのはギターの材料、後ろのスクリーンは自分のホームページ
craftm_KJHS2.JPG



▼ギターを弾きだすと教室の空気がガラっと変わりました
 craftm_KJHS3.JPG

ひとつ年長のK校長先生はじめ、担当の社会科のT先生、そして最初からお世話になっているPTAのSさん、みなさんどうもありがとうございました。ほんのひと時とはいえ、長年の夢がかないました。ほんとうにありがとうございました。

そして生徒諸君よ!!
授業内容はともかく、初めて聞いた生のクラシックギターの音はどうでしたか? いい音してたでしょ? 
歩くとちょっと遠いけど自転車ならちょうどいい距離です。どうぞ誘い合って工房に遊びに来てください。
きょうの授業をきっかけに、ギターに興味を持ってくれたら最高に嬉しいです。



posted by maru at 19:26| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わあ〜これは凄いです!!
クラシックギター界の為に貢献されましたね〜!
生徒さん達もいつまでも授業のことを覚えていてくれることでしょうね!!
Posted by hizakinet at 2012年10月23日 21:10
私も、毎年この時期に工業高校で社会人講師をやってます。ある種の非日常を楽しませてもらってます。
Posted by Yです at 2012年10月23日 21:51
hizakinetさん、
そう。これをギターを始めるきっかけにしてくれればこれほど嬉しいことはありません。
Posted by maru at 2012年10月23日 22:11
Yさん、
毎年しかも高校というのはすごいですね。「非日常を楽しむ」イイネ!を5つ差し上げます。
Posted by maru at 2012年10月23日 22:14
『音楽の楽しさ』と『自分の手で物を作る楽しさ』の両方を伝えることができたら素晴らしいこと、ですよね。
Y君、たしかうちの母校でも講演したことあるんちゃうかったっけ?
ま、僕らは「物を作ること」を覚えるためにあの学校へ入ったはずなんやけど、
「音楽の楽しさ」も教えてもらって、一粒で二度美味しい、学生生活を送ったような、、、?
Posted by ヨシムラです at 2012年10月24日 12:21
ヨシムラさん、
ほんまですね。いままで(いまもそうですが)何かにつけてあの5年間のおかげというのが大きかったような気がします。

Posted by maru at 2012年10月24日 15:51
先日は来て下さってありがとうございました。
とてもギターに関心をもちました。
また、機会があればお邪魔するかもしれません。

本当にありがとうございました。
Posted by ユラ&ユウカ at 2012年10月25日 13:49
ユラ&ユウカさん、
誰かなと思ったら・・・どうもコメントありがとう!!
とても楽しかったです。

ギターに関心を持ってくれただけで僕としては大成果だと思います。是非あそびに来てくださいね。待ってます!



Posted by maru at 2012年10月25日 17:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。