English Version(poor...)

2013年10月17日

クラシックギター(TE-1)の製作-30 納品

ユーザーさんは平素からお世話になっているギター界の大御所、中村昭三先生です。午後いちばん、奈良市高の原のお宅にお届けしました。
フルコンのピアノも鎮座する小ホール風のお部屋で試奏されました。このお部屋でしばしば演奏会が催されます。お弟子さんの楽さんもご同席され、写真も撮っていただきました。

さて、どんな音がしたのか? どんな感想をもたれたのか? 気になるところですが、ここでくちゃくちゃ書くのも失礼且つ僭越なので、かわりに下の写真にてご想像していただければ幸いです。なお、わたくしごとながら、きょうは結婚記念日の前日、決して忘れられない秋の午後となりました。

craftm_te1nh0.JPG


craftm_te1nh2.jpg


craftm_te1nh3.jpg




ラベル:中村昭三
posted by maru at 18:02| Comment(2) | TrackBack(0) | オリジナルギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素晴らしいギターでしたね!!有難う御座いました!!
先生も丸山さんも・・・はたまた!小生までもお相伴で幸せ気分に
なれました!!
Posted by 楽 at 2013年10月17日 22:10
楽さん、きょうは(も)いろいろとありがとうございました。お陰さまで和やかな雰囲気でお渡しすることができました。来月の会はできるだけ都合をつけて参加いたしたいと思います。
Posted by maru at 2013年10月17日 22:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。