English Version(poor...)

2014年02月14日

TE3の製作 -完成!-

ユーザーさんに「完成です」と連絡した日を完成日としています。

まえもって、ナイロン弦(プロアルテノーマル)とフロロカーボン弦(カンティーガノーマル)を試しました。どちらも張ってから少なくとも1日おいて試奏/評価しました。
前者は上品で多彩な音がします。カンティーガを張ってみるとほんとうによく伸びてキラキラと音が輝いています。
結局、ナイロン弦に戻しました。このギターの持ち味がより表現できると思ったからです。

650用ボディに630mmですが、姿形は違和感がありませんね。
P2140546.jpg


ヘッドは少し小さめにしました。ネックは極端に細くて、薄いです
P2140552.jpg


横・裏はインディアンローズ、ネックはセドロ
P2140559.jpg

縁巻きは山桑の木
P2140556.jpg



19フレットは途切れなし、20フレットありP2140548.jpg


全面シェラックニスのフレンチポリッシング仕上げ
P2140550.jpg









posted by maru at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター製作 630mmギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。