English Version(poor...)

2015年12月26日

クラギTE8とアコギAC6の進捗:裏板接着

クラギTE8は、いつもの方法で裏板を接着しました。好きな光景なので毎度この写真を撮ってます。ちなみに、NOKTON25mmF0.95を使用。
PC260130.jpg

アコギAC6は、横板のライニングの切り欠き部に、裏板の横バーを載せる「棚」を設えるところです。それができれば上の写真のように裏板を接着できます。今回、裏板のセンターシームには栃のカーリー杢材を貼りました。TE8も同様です。
PC260137.jpg



posted by maru at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターづくり一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。