English Version(poor...)

2016年01月07日

クラギTE8とアコギAC6の進捗:ネック成型など

年末年始、ちょっと頑張ってバインディングを巻いて、指板を貼ってフレットを打ちました。指板上面の20Rのかまぼこ型と20フレット付きというのが今回の仕様です。クラギのネックはユーザー様とかなり綿密に打ち合わせをして、幅、厚み、断面形状を決めました。洋服や靴のオーダーと同じですね。
さて、下の写真のようなセッティングで削っていきます。ギター作りのなかでも好きな作業です。なお、ネックはまだ四角いですが、厚みはほぼ出してあります。
P1070348.jpg

▼上の写真の道具で削っていきますが最終的にこの山中湖みたいな形状のスクレーパで断面を整えていきます。内丸になっているからです。テンプレートはユーザー様お好みネックからコピーしたものです。
P1070351.jpg


▼話は変わりますが、アームレストが付きます。ご希望のイメージに沿った材と形状にしています。2本のダボで表面板に位置決めしていますが、接着は塗装が済んででからです。
P1070361.jpg








posted by maru at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | オリジナルギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/432245281

この記事へのトラックバック