English Version(poor...)

2007年12月28日

Never compromise!

企業退職して5年。
それぞれの年に色があった。『・・・そう、アレをやったのはあの時だった』。てな具合に結構覚えている。何年かひとまとめのそれまでとは対照的。

今年はやっぱりロマニリョスの講習会参加かな。時間と金で買った経験かも知れないが、半世紀生きてきた中でも出色のイベントだった。
スペインそのものがよかった。また行こう。それににマエストロや弟子のリアム、スティーブに是非とも再会したい。できればギターを持って。スティーブといえば現代ギター誌の某ショップ広告にドイツ読みの名前で写真が載っていた。商用で日本に来たら連絡すると云ってたけど。

そしてアルハープ。
こんなのを作るって誰が想像したろう。
立春の日だった。何の前触れもなく工房にみえて、「ハープが要るんです。是非作って欲しいんです!!」。訳を訊くと、!マークがいくつも要るK先生の熱い思いに打たれた。
試行錯誤しながら今年作ったのは5台。まだまだこれからも製作は続く。
これをきっかけに先生や先生門下の方々と何回もステージに上がることになった。
アルハープは実に様々な人々に見て聴いていただけた。マスコミ各方面からの取材もあった。来年は行政のバックアップで教室も開かれるとか。想像を超えた急展開。

最後のトピック。
それは連れ合いが春から専門校に通いだしたこと。科は違うがわが後輩となった。
一年間続けて修了ることが目標らしいが、案外機嫌よく続いているようである。来年は僕のステージ衣装でも作ってくれるといいんだが。

さて来年。
メインはギター製作展。
弦楽器フェアーも目標のひとつ。
そのためにはやはり Never compromise!(スペインで教わった言葉) が最上の手段かも。

posted by maru at 16:50| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/75135280

この記事へのトラックバック

音楽の友 2008年 01月号 [雑誌]
Excerpt: 音楽の友 2008年 01月号 [雑誌]・現代ギター専門雑誌推薦・現代ギター・シーグラスの番組名及び本日の衝撃・Never compromise!・現代ギター・現代ギター社・江部賢一/クリスマスベスト..
Weblog: らんの部屋
Tracked: 2008-02-03 12:09

レコード芸術 2008年 03月号 [雑誌]
Excerpt: レコード芸術 2008年 03月号 [雑誌]・現代ギター1月号は「買い」ですよ(^_^)v・ソロギターのためのベンチャーズ名曲集・【大腸がん】【セックスレス】ホルモンバランス(セックス) ...Tシャ..
Weblog: らんの部屋
Tracked: 2008-02-24 07:24