English Version(poor...)

2016年03月08日

第5回 クラシックギターフェスタ in 南港ATC

早いものでもう5回目になります。
今回は、32名の製作家により50台近いギターが展示されます。もちろん試奏可能です。例年のようにプロ演奏家によるコンサートもあります。
チラシ(リーフレット)は3つ折り両面刷りのため6ページあります。すべての写真はクリックしていくと視認できるまで拡大します。
皆さまのご来場をお待ちしております。

0003_表.jpg0001_裏.jpg0002_裏.jpg0003_裏.jpg0001_表.jpg0002_表.jpg





posted by maru at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターづくり一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

イタリア旅行へ : ヴェネチア編

折しもあのカーニバルの最中でした。イタリア名所の写真は検索すれば星の数ですが、あえて自分もアップしてます。サン・マルコ寺院とドゥカーレ宮殿の内外部見学とゴンドラ周遊がツアーのメニュー、そのあと数時間の自由時間がありました。
ここに人工島をこしらえて共和国を作って、ドゥカーレ宮殿の内部調度や絵画、そしてサン・マルコ寺院のような贅を極め尽くしたものを作りあげたことを裏返せばその陰にはどんな?と思うと切ない気持ちになりました。なのでその写真は載せていません。ただ、形容しがたい美しさと凄さがあったことは事実でした。あの時代の欧州の強国と同じですね。

ミラノ、ヴェローナに続いてベニスも霧でしたが、思いようによってはいい感じでした。
IMG_0777.jpg

IMG_0643.jpg
P2030052.jpg


P2031047.jpg




IMG_0746.jpg

P2030974.jpg
P2030972t.jpg

P2030981.jpg

P2031087.jpg

P2031146.jpg

P2031074.jpg

P2031100.jpg

IMG_0786.jpg


P2031052.jpg

P2031154.jpg


P2031156.jpg

続きを読む
posted by maru at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターづくり一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月26日

クラギTE8とアコギAC6の進捗:裏板接着

クラギTE8は、いつもの方法で裏板を接着しました。好きな光景なので毎度この写真を撮ってます。ちなみに、NOKTON25mmF0.95を使用。
PC260130.jpg

アコギAC6は、横板のライニングの切り欠き部に、裏板の横バーを載せる「棚」を設えるところです。それができれば上の写真のように裏板を接着できます。今回、裏板のセンターシームには栃のカーリー杢材を貼りました。TE8も同様です。
PC260137.jpg



posted by maru at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターづくり一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月17日

クラギTE8とアコギAC6の進捗:組み立て開始

他用多めで亀のような進捗になってますが、慌てず騒がず。
両ギターとも仲良く組み立てに入りました。サウンドボードとして完成させた表面板を棹(さお:ネック)と合体させてそれを外型枠の中に固定してから、表面板と横板をくっつけます。その方法は下の写真のように小さな接着片をひとつずつ並べていくことによって成就します。このTE8、表面板はベイクドのドイツ松、サイド/バック材はハカランダです。ブレイシングはご覧のようにラティスです。
PC170004.jpg

▼スティール弦のウエスタンタイプのギター(AC6)も、私はこのようにスパニッシュ様式で組み立てます。アコギでこの方法を採るのは珍しいのですが、自分なりの理由があるのでそれを信じています。このギターのトップは強いハーゼルの出たジャーマンスプルース、サイド/バックはインディアンローズです。このギターも小さな接着片(ペオネスと呼ぶ)で横板をくっつけていきます。
PC170007.jpg




続きを読む
posted by maru at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターづくり一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

「FIESTAギター銘器の工芸美と名曲の調べ」レポート

11月22日と23日に札幌の北海道立文学館で開催されたイベントにギターを出展しました。両日とも天候にめぐまれ、予想を上回る多くの来場者とともに心ゆくまでイベントを楽しむことができました。また十数名のギター製作家のみなさんと、そして何から何まで献身的にサポートしていただいた島村楽器、ロッコーマンの多くの方々と昼も夜も大いに親睦を深めることができました。
このイベントを通じて、札幌の地においてもクラシックギターの楽しさ面白さをあらためてお伝えできたものと確信します。

--------------- <コンサート編> --------------- 

▼初日のコンサート : 渋谷環さん 左の11弦アルトギターも使用されました
PB220770.jpg

▼二日目のコンサート : 宮下祥子さん 
PB230824.jpg

▼コンサート会場の司会は製作家の今井勇一さん
PB230827.jpg

▼ギターアンサンブル「赤いくつ」さん
PB220767.jpg

▼倉田拓郎さん
IMG_0163.jpg

袴田祐希さん
PB230813.jpg

▼久保夏実さん
PB230801.jpg



-------- <会場内レクチャー編> ---------- 
▼江崎秀行氏による「ギター製作」について (22日)
PB220712.jpg

▼今井勇一氏による「ギター製作の過程」 (23日)
IMG_0220.jpg

▼北海道立文学館の平原一良氏による講演 (22、23日)
PB220740.jpg


--- <展示ギターによるミニコンサート編> --- 
▼福手栄二さん(左)のギターを弾こうとしている佐藤洋一先生


IMG_0241.jpg


▼寺町誠さん(マイク)のギターを弾くところの佐藤洋一先生
PB220718.jpg


▼丸山利仁のギターを弾く平佐修先生
IMG_0249.jpg

▼全体風景(ギターは平佐修先生)
IMG_0239.jpg


------ <試奏風景・丸山の展示ブースにて> ------

▼渋谷環先生
IMG_0211.JPG


▼久保夏実さん
PB230791.jpg


▼風雅(ふうが)くんとお父さんの袴田裕希さん

PB220758.jpg
PB220743.jpg


▼地元大学の学生さん
PB230797.jpg

------ <製作家によるギタークリニック風景> -------
▼黒澤澄雄さん
PB220733.jpg


▼福手栄二さん
PB220688.jpg

▼阿部康幸さん
PB220697.jpg

▼江崎秀行さん
PB230784.jpg


▼込山修一さん
IMG_0253.jpg



------ <会場内のようす> -------

IMG_0227.jpg
IMG_0224.jpg

 <おまけ:行きの飛行機窓からの空、帰る日の大雪>

PB210588.jpg

PB210607.jpg

PB210590.jpg

PB210650.jpg

PB240836.jpg

PB240839.jpg

最後に : 渋谷環さんと記念撮影
IMG_0209.JPG






続きを読む
posted by maru at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターづくり一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

『ギター銘器の工芸美と名曲のしらべ』

という催しにギターを出展します。

日時 : 11月22日、23日
会場 : 札幌市の北海道立文学館

詳細は、

近隣の皆さまのご来場をおまちしております。





posted by maru at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターづくり一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

弦楽器フェア2015

充実したギター三昧のイベントでした。試奏していただいた皆様のご意見ご感想を伺えたり、自分の楽器も含む宮下祥子さんの試奏ステージを拝聴しながら多くの刺激やイマジネーションを感じることができ、さらには先輩製作家からのアドバイスや貴重な情報なども多くいただいて、今年も出展してよかったと心から思っています。みなさまありがとうございました。

▼会場警備用のジャンパー着用
IMG_0102.jpg
▼自分にはいちばん印象的だった山本さんのブース
IMG_0008.jpg
▼バンブー(竹)ギターの中山修さんは3台出展
IMG_0013.jpg
▼完成してからトルナボスを仕込んだという大西達朗さんのギター
IMG_0009.jpg
▼昨年をも上回ると思われる多くの入場者。3日間ともギターの空き時間はほとんどゼロ!でした。
IMG_0105.jpg
▼いつも気品ある山下暁彦さんと奥清秀さんの作品
IMG_0085.jpg

▼朝、新橋駅前の宿から会場まで約4Kmを歩きました。千鳥ヶ淵。
IMG_0066.jpg
▼その宿からの眺めです。タワーが妙に懐かしかったです。
IMG_0037.jpg

今年も素晴らしい展示会でした。来年もよろしくお願いいたします。



続きを読む
posted by maru at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターづくり一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

弦楽器フェア2015でのギター試奏スケジュール

いよいよこの金土日の3日間、東京の九段の科学技術館で開催されます。気になる展示ギターの演奏順は以下のとおりです。当方のギターは最終日の最後近くに登場します。演奏は宮下祥子さんです。皆様のご来場を楽しみにお待ちしております。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

弦楽器フェアのプログラムと試奏ギター製作者をお知らせします。(敬称略)

(当日の演奏曲目、楽器製作者および演奏者が変更になる場合もございますので、ご了承ください。)

10月30日(金)

16:00〜16:30 ギターミニコンサート
演奏者: 沖 仁(Gt)

・フエゴ(ブレリア)
・エスペランド(ロンデーニャ)
・ロミオとジュリエット(ファンダンゴ)
・禁じられた遊び(ブレリア)

10月31日(土)

14:00〜14:30 ギター作品演奏
演奏者:松田 弦(Gt)

楽器製作者 会 員: 阿部康幸  今井勇一  大西達朗  黒澤哲郎  込山修一  
・J.S.バッハ:ヴァイオリン・ソナタ第3番より、ラルゴ、アレグロアッサイ
・G.ドロスト:アダージョ Op.44
・Q.シネシ:澄み切った空
・S.アサド:思い出
・D.ボグダノヴィッチ:ジャズソナチナ

14:45〜15:15 ギター作品演奏 
演奏者:松田 弦(Gt)

楽器製作者 会 員:堤 謙光  寺町 誠  中山 修  矢木聡明  横尾俊佑
・G.ドロスト:アダージョ Op.44
・日本の歌:七つの子、ふるさと、
・日本の歌:赤とんぼ、
・M.de.ファリャ:粉屋の踊り
・M.C.テデスコ:ソナタ第2楽章、第4楽章

11月1日(日)

13:15〜13:45 ギター作品演奏

演奏者:宮下祥子(Gt)

楽器製作者 会 員: 井内耕二  江崎秀行  小林一三  長崎祐一  福手栄二

14:00〜14:30ギター作品演奏
演奏者:宮下祥子(Gt)
楽器製作者 会 員: 井上保人  黒澤澄雄  櫻井正毅  丸山利仁  横尾真人

*下記楽曲より楽器に合わせて選曲します。なお、当日の変更もあります。
・F.タレガ:アルハンブラ宮殿の想い出  
・F.タレガ:アラビア風奇想曲        
・J.S.バッハ/C.F.グノー/F.タレガ:アヴェ・マリア         
・I.アルベニス:アストゥリアス            
・H.ヴィラ=ロボス:プレリュード第1番        
・E.グラナドス:スペイン舞曲第5番「アンダルーサ」  
・J.K.メルツ:愛の歌               
・N.コスト:旅立ち               
・A.バリオス:大聖堂               
・横尾幸弘:さくらの主題による変奏曲




posted by maru at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターづくり一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月10日

弦楽器フェアのチケット差し上げます

弦楽器フェア2015に今年も出展します。
チケットが若干数ありますので欲しい方にお送りします。
お名前とご住所を明記のうえ、メール(nara_craftm@ybb.ne.jp)にてお知らせください。


PA101363.jpg

CCI20151010_00000.jpg

CCI20151010_00001.jpg





posted by maru at 05:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターづくり一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月26日

S660

製作教室のOさん、今日は納車したてのピチピチ新車で来房されました。HONDA S660 です。RRの2シータ。スマホの中身のような見事なコンパクト設計。そして地べたを這う着座位置の低さ!でも最も特筆すべきは収納スペースが皆無なこと。夫婦でスーパーに買い物に行く目的では使えません。贅沢なクルマです。
▼現物はもう少し明るいライトブルーです。バックがむさくるしいので暗くしました。うちのLevorgとは屋根の高さが20cm以上違います。P9260614.jpg


▼小さいですが「かわいい!」という感じではありません。
P9260613.jpg

▼ルーフを外してくれました。FRP/カーボン製のルーフを発注している由。
P9260626.jpg

▼HONDAの顔ですね。これにさらにスポイラーやらツインのチタンマフラーやらが付くそうです。
P9260622.jpg



posted by maru at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターづくり一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月31日

ラコート&コストの7弦ギター

ちょうど4年前に製作した7弦ギター(ナポレオン・コストとラコートの合作1855年のレプリカ)が、弾弦でビリつくとのことでユーザーさんが工房にみえました。原因は、弦端を留めるテールピースの下ツラが表面板に接触していたためです。ボディが経年によって少し膨らんでいたようです。テールピースの下ツラをサンディングで摺り減らすことによって容易にビリつきはなくなりました。ユーザーのY氏が弾く音を聴いて4年間の成長がうれしかったです。仕事が早く終わったので、いっしょに明日香石舞台までランチに行きました。
▼弦長632mm 着脱式のトルナボスがついています。指板はRF式。
P8310013.jpg
▼側・裏のカエデはクチナシの色です
P8310014.jpg
▼糸巻は自作の「ステルス」
P8310020.jpg


posted by maru at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターづくり一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

ギターの旅立ち

工房在庫のギターがめでたく嫁ぐことになりました。日頃は、オーナーさんがすでに決まったギターのみを作っているので、かなり珍しいケースです。昨年度の展示会用に作った伝統的な扇形の力木配置のギターです。工房で試奏されたNさんが真っ先にコメントされたように、音量が豊かでオルガンを思わせる和音がずうっと伸びるのが特徴なんですが ・・・ ああ、週末にはもういってしまいます。
P8130905.jpg


posted by maru at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターづくり一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

第4回クラシックギターフェスタ in南港ATC <レポート>

なによりも無事に終えることができてホッとしています。皆様のご来場ありがとうございました。
23名の出展者の皆様、ゲストギタリストの藤村良さん、猪居謙さん、猪居亜美さん、どうもお疲れ様でした。
そして、今年も会場を提供していただいたトータル・ビジネス・サポートの皆様ありがとうございました。

<会場風景> 猪居兄妹が私のブースで指慣らし中です
P5230231.jpg

<江崎秀行氏の特別講演>
日本のクラシックギター作り黎明期からの氏のスペインでの経験に基づく貴重なお話でした。
P5240238.jpg

<展示ギターを使ってのコンサート>
猪居謙さんと亜美さんお二人に土日で23台も演奏していただきました。
このコーナーの一番最後で江崎さんの杉と松の同仕様のギターを使って弾き比べ/聴き比べを謙さんにお願いしました。そして観客の挙手をお願いしたところ、およそ6対4で松のほうが好きという結果になりました。
P5240279.jpg

<藤村良ギターリサイタル> 
ロベール・ブーシェを使って、ソル、バリオス、タレガ、アントニオ・ホセの名曲を聴かせてくれました。アンコールはポンセのエストレリータ。
P5240281.jpg

そのときのお客様の様子をパシャリ ↓
P5240283.jpg

今回は懐かしい方々・面々とのサプライズ的再会が非常に多くて大変うれしかったです。またblogやFBの記事を見て、という方も大勢おられました。その代表として御所中学校の同窓生たちとのショットを。↓ (後列左から、哲ちゃん、誠ちゃん、吉内くん、康子さん、私、こうちゃん)
P5230235.jpg


そしてこのお二人は演奏はもちろんですが写真のモデルとしても実に惹きつけられます...なのでいっぱい撮らせていただきました。
P5240257.jpg

締めくくりこの方と。北口功先生です。今回もいろいろと盛り上げていただきありがとうございました。
P5240290.jpg


来年は4月に行う予定です。
またよろしくお願いいたします。




posted by maru at 11:16| Comment(2) | TrackBack(0) | ギターづくり一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月13日

第4回クラシックギターフェスタ in南港ATC(再掲)

出展者の展示ギターを使ったコンサートの演奏順が下記のように決まりました。各5分間ほどの予定です。演奏者は猪居謙さんと猪居亜美さんです。
なおこのフェスタは入場無料で、藤村良氏のコンサートを含むすべてのイベントも無料で予約も不要です。

<23日 14:30から> 

1 田公 雅比古
2 佐藤 忠夫
3 永瀬 満雄
4 松野 孝志
5 高橋 達男
6 福田 寛紀
7 竹嶋 直之
8 矢木 聡明
9 平山照秋
10 丸山 利仁
11 森井 良則
12 長ア 祐一


<24日 13:30から> 
1 松谷 壽信
2 清水 克悦
3 川本 忍
4 井内 耕二
5 澤田繁一
6 大図 昭
7 福手 栄二
8 築岡 円
9 江崎 秀行
10 戸谷 徹
11 寺町 誠


◆藤村良ギターリサイタルのプログラムを追記しました(5/16)

藤村のプログラム.jpg


フェスタの詳細は下記を ↓

http://naracraftm.seesaa.net/article/416404735.html

皆様のお越しをお待ちいたしております。



posted by maru at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターづくり一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月31日

TE7(クラギ)の進捗:Top振動特性の計測

表面板の裏に力木を接着してから、板を叩いた音を聴きながらその力木を成形しました。そしていつものように板の振動特性を計測します。これは何も特殊なことではなくて、体重を測るのに体重計を使うのと同じことです。データ蓄積が主目的ですが、自分が思う”不都合な”結果を示しているときは力木や板を削って再調整することもあります。今回は無調整でした。このソフト、FFTアルゴリズムで周波数特性と振動の減衰特性を測ることができます。フリーソフトです。


表面板慣性.jpg


▼これで完成です。例によってサインをしておきます。

P3300377.jpg


posted by maru at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターづくり一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月28日

第4回クラシックギターフェスタ in南港ATC

今年は5月に開催します。出展製作家は23人に増えました。ギタリストに藤村良、猪居謙、猪居亜美の各氏をお招きします。ギター製作家・江崎秀行氏による講演会も予定しております。
皆様のご来場を楽しみにお待ちしております。
下のチラシの写真が見づらいときは、pdfをクリックしてごらんください。

page1.jpg
page2.jpg
page3.jpg


page4.jpg




posted by maru at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターづくり一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月03日

岩永善信ギターリサイタルのお知らせ

再掲します。春分の日の宵にいかがでしょうか。まだ席はございます。
 とき : 3月21日 18:30開演
 ところ : テーネ・ザール(近鉄大和八木駅前)
昨年、見事なアンサンブルを聴かせてくれたチェンバロ(大杉恵子さん)とのコラボもあります。詳細は下のチラシをクリック拡大してご覧ください。
前売りチケット(3,000円)は、当方(丸山利仁)までご一報ください。
 nara_craftm@ybb.ne.jp あるいは 080-3035-1804
2015IWA_Ts.jpg

2015IWA_Bs.jpg



posted by maru at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターづくり一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月14日

岩永善信ギターリサイタルのお知らせ

岩永さんのギターリサイタル、今年も奈良県内で開催されます。
 とき : 3月21日 18:30開演
 ところ : テーネ・ザール(近鉄大和八木駅前)
昨年、見事なアンサンブルを聴かせてくれたチェンバロ(大杉恵子さん)とのコラボもあります。詳細は下のチラシをクリック拡大してご覧ください。
前売りチケット(3,000円)は、当方(丸山利仁)までご一報ください。
 nara_craftm@ybb.ne.jp あるいは 080-3035-1804

2015IWA_Ts.jpg

2015IWA_Bs.jpg



posted by maru at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターづくり一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月29日

キッズペディア科学館に写真掲載

このブログに投稿した写真が小学館の「キッズペディア科学館」という本に掲載されました。もちろん、事前に丁重な申し出があってのことです。その本が発売されたようで昨日送付されてきました。写真盛りだくさんのなかなか立派な事典です。

▼表紙
PB290595.jpg

▼このページにありました。ギターの表面板の写真がそれです。(テキストは私ではありません)
PB290599.jpg





posted by maru at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターづくり一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月03日

2014弦楽器フェアーに出展

2回目の出展です。ことしも多くのイマジネーションやエネルギーをいただきました。会場がある皇居北の丸公園一帯が素晴らしくて毎朝散策しました。今年、自分のギターの試奏プレイヤーは大萩康司さんでした。ギター部門は22名の出展でした。

<会場風景>
PB020290.jpg


PB010225.jpg


<素敵なポスターでした ヴァイオリンブースにて>
PB020288.jpg

<私のギターで曲合わせをしている大萩さん>
PB010212.jpg

10482258_746274505408724_6703437022553102904_o.jpg


< I さん >
PB020298.jpg


< Nさん >
PA310140.jpg

PB010229.jpg


< 井上仁一郎さん >
PB020305.jpg
PB020309.jpg

< 野田潔さん >
PB020297.jpg

< 石丸陸さん >
PB020301.jpg

< 二日目の試奏演奏家は河野智美さんでした >
PB020295.jpg

<北の丸公園>
PB020232.jpg
<背後は武道館>
PA310117.jpg


< 製作家仲間と大久保のタブラオ CASA ARTISTA に行きました >
PA310145.jpg
PA310185.jpg
PA310189.jpg


< 帰途の車内から >
PB030338.jpg



posted by maru at 19:52| Comment(3) | TrackBack(0) | ギターづくり一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。